トラストが想定外の新製品を発売! G-spiritブレーキパーツクリーナーの特徴は?

ジーライオングループ企業が作ったブレクリ


大阪オートメッセ会場を歩いていると、なにやらフロントバンパー装着前のBNR34が。ブレーキクリーナーが横に置いてあるし、イベントは始まっているのにどうやらまだ展示準備中っぽい雰囲気!?

などと思っていたら「このブレーキパーツクリーナー、うちの新製品なんですよ。デザインがカッコいいでしょ?」と話しかけてきたのは、トラストの広報担当カワシマさん。(ちなみにフロントバンパー未装着なのはインタークーラなどを見せるための演出です)

ガレージの雰囲気は置いてあるスプレー缶のデザインひとつで大きく変わるんです

たしかに、プロショップにお邪魔したときに、ピットに置いてあるスプレー缶類がブランド物で揃っているとカッコいいな〜と感じるし、逆に通販大量買いアイテムもそれはそれで印象に残りやすかったりしますよね〜。

「高級車を扱うディーラーさんなどのご意見を反映して作っちゃいました」というのだ。

まずはスタンダードな中速乾タイプとなっていて、今後は要望に応じて仕様違いなども検討していくとのこと。

しかもこのブレーキクリーナーを作っているのは、トラストやOS技研なども名を連ねる『ジーライオングループ』のグループ企業だというからすごい。

このジーライオングループは、クルマ関係だけじゃなくて、不動産やフィットネス、日本酒や製菓などなど幅広い業種の企業が揃っている。

「アルコール燃料としても使える日本酒」とか「スポンジケーキの技術を活用したエアクリーナー」とか、今後も想定外のシナジー効果を発揮した楽しいコラボ商品が生まれることを期待していますっ!?

取材協力:トラスト

ちなみに、トラストのBNR34が展示されているのは『GT-Rマガジン』ブース。GT-RマガジンのBNR32、HKSのBCNR33、トラストのBNR34、そしてブリッツのR35とGT-Rがズラリと並んでいて壮観!!

3メーカーの広報マンたちは揃って否定したけど、この展示企画ありきで今年の注力デモカーをバラバラに示し合わせたのでは!?と疑わざるを得ない。

web option編集部

【関連リンク】

トラスト
https://www.trust-power.com/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事