新型スープラのボディカラーがしれっと発表されていた件

鮮やかな「ライトニングイエロー」や「プロミネンスレッド」など全8色を用意!

マットストームグレーメタリックが国内イメージカラーか

大阪オートメッセ2019の「TOYOTA GAZOO RACING」ブースは、文字通りA90型のGRスープラ1色だったのだが、ふとブースのカベを見たらボディカラーの情報がしれっと公開されていた…。

GRスープラに用意されるボディカラーは「マットストームグレーメタリック」「ライトニングイエロー」「プロミネンスレッド」「ディープブルーメタリック」「ブラックメタリック」「アイスグレーメタリック」「シルバーメタリック」「ホワイトメタリック」の8バリエーションだ。

ちなみに、オートメッセに展示されていたTRDフルエアロ仕様は「マットストームグレーメタリック」だった。このカラーは、トヨタのウェブサイトにメインで使われていたことを考えると国内でのイメージカラーなのだろう。

なお、国内で一番人気になるであろう「ホワイトメタリック」はオートメッセ会場に実車が展示されていたが、純白というよりはかなりメタリックが強い印象だったことを報告しておく。

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事