スバル車といえば「WRブルー」!? 各モデルごとの「売れ筋」ボディカラーをチェック!

●スバル車の売れ筋ボディカラーは、クリスタルホワイト・パール、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカの3色!

「クオーツブルー・パール」はインプレッサスポーツ/G4とXVのみに設定されたボディカラー

「クールグレーカーキ」はXV限定色

「タングステン・メタリック」はアウトバック限定色

スバル車に乗るならやっぱり気になるのは「WRブルー」の存在

2018年秋の時点では、「WRX STI」「WRX S4」「BRZ」「レヴォーグ STIスポーツ」の4車種(グレード)で「WRブルー」を選ぶことができますが、人気なのはどのモデルでしょう?


S4ではWRブルー・パールよりクリスタルホワイト・パールの方が人気あり。


レヴォーグでWRブルー・パールが選択できるのは、「STIスポーツ」の1グレードだけなので、上位3色までにはエントリーできず。

WRブルーがNo.1なのは、この2車種!




特にモータースポーツ色の強い「WRX STI」と「BRZ」の2車種は、圧倒的人気カラーの「クリスタルホワイト・パール」を抑え、「WRブルー・パール」が最も選ばれた色となっています。

SUBARU STYLE Vol.1   2018.11.26発売より スタイルワゴン・ドレスアップナビ

『SUBARU』の最新記事
サプライズゲストの、トミー・マキネンさんとペダー・ソルベルグさん
名機・EJ20のラストイヤーに、スバルWRXが1100台以上も集結【WRXファンミーティング】
熟成極まったSUBARU レヴォーグに充実装備の特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」が設定【新車】
初代レガシィツーリングワゴン
【SUBARU GT EXPERIENCE.1】そのルーツはレオーネにある? SUBARUが考えるツーリング、そしてGTの意味
SUBARU東京モーターショー
「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT」が日本初公開【東京モーターショー2019】
SUBARU東京モーターショー
インプレッサ スポーツのマイナーチェンジ、SUBARU XVの一部改良モデルも出展【東京モーターショー2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事