WRブルー以外にも限定色がありますっ!スバル車で「選べる」ボディカラーをお教えします

スバル車で選べるボディカラーは何色ある?

スバル車で選べる定番ボディカラーは21色(2018年秋の時点)。ざっくり分類すると、白〜灰〜黒のモノトーン系が6色、青系が7色、赤系が3色、緑や茶などのアースカラーが5色という構成になっています。

この21色の中には車種限定やグレード限定のカラーが含まれているので「欲しいクルマに欲しい色がない!」なんて悩みも発生してしまうこともあるかもしれませんね。

XV、アウトバック、フォレスターの3車種には、イメージにあわせた3色の限定カラーがそれぞれ設定されています。


XVだけが選べる3色は、明るくポップなイメージ。特にAdvanceグレードだけが選べる「ラグーンブルー・パール」は、みずみずしく透明感のある明るいブルー! なお、内装も随所に青色の装飾が施されています。


フォレスターだけが選べる3色は、アウトドアに溶け込む柔らかなアースカラー。


アウトバックだけが選べる3色は、都会的でシックなアースカラー。フォレスターよりちょっとだけアダルティな印象かも。

個性的な9色、「この色に乗りたい!」という理由でクルマを選ぶ人が多いのでは?

SUBARU STYLE Vol.1   2018.11.26発売より スタイルワゴン・ドレスアップナビ

『SUBARU』の最新記事

【おさらい試乗】スバル・レガシィB4は北米市場を重視した大らかな乗り味が魅力
新型SUBARUレガシィは、11.6インチ大型ディスプレイを備えたインフォテインメントシステムに注目!【シカゴオートショー2019】
【週刊クルマのミライ】SUBARUが7代目レガシィを発表。大型ディスプレイありきのコクピット
スバル車といえば「WRブルー」!? 各モデルごとの「売れ筋」ボディカラーをチェック!
世界初公開の「新型SUBARU・レガシィ」。最新のトレンド&デザインを採用した内外装に注目【シカゴオートショー2019】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事