WRブルー以外にも限定色がありますっ!スバル車で「選べる」ボディカラーをお教えします

スバル車で選べるボディカラーは何色ある?

スバル車で選べる定番ボディカラーは21色(2018年秋の時点)。ざっくり分類すると、白〜灰〜黒のモノトーン系が6色、青系が7色、赤系が3色、緑や茶などのアースカラーが5色という構成になっています。

この21色の中には車種限定やグレード限定のカラーが含まれているので「欲しいクルマに欲しい色がない!」なんて悩みも発生してしまうこともあるかもしれませんね。

XV、アウトバック、フォレスターの3車種には、イメージにあわせた3色の限定カラーがそれぞれ設定されています。


XVだけが選べる3色は、明るくポップなイメージ。特にAdvanceグレードだけが選べる「ラグーンブルー・パール」は、みずみずしく透明感のある明るいブルー! なお、内装も随所に青色の装飾が施されています。


フォレスターだけが選べる3色は、アウトドアに溶け込む柔らかなアースカラー。


アウトバックだけが選べる3色は、都会的でシックなアースカラー。フォレスターよりちょっとだけアダルティな印象かも。

個性的な9色、「この色に乗りたい!」という理由でクルマを選ぶ人が多いのでは?

SUBARU STYLE Vol.1   2018.11.26発売より スタイルワゴン・ドレスアップナビ

『SUBARU』の最新記事
SUBARU東京モーターショー
「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT」が日本初公開【東京モーターショー2019】
SUBARU東京モーターショー
インプレッサ スポーツのマイナーチェンジ、SUBARU XVの一部改良モデルも出展【東京モーターショー2019】
SUBARUブースの東京モーターショー
SUBARUから新型レヴォーグのプロトタイプが登場【東京モーターショー2019】
公式ツイッター(@TrollinMitaka)でつぶやくジョージ(常時)くん
スバルマニアが5時間は過ごせる三鷹「STIギャラリー」はこんな場所だった!【STI Gallery】
STIギャラリーが2019年9月21日にリニューアルオープン。企画展示第一弾は「STIを知るその1 黎明期 1988年-1998年」
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事