「アストンマーティン DB4 コンバーチブル」レトロモービルで貴重な個体を公開。

Aston Martin DB4 Convertible

アストンマーティン DB4コンバーチブル

希少性の高いシャシーナンバー「1173」を展示。

アストンマーティンのヒストリックカー部門である「アストンマーティン・ワークス」は、同ブランドで最も希少性の高い1台である「DB4コンバーチブル」のシャシーナンバー1173を「レトロモービル(Retromobile)2019」において公開する。レトロモービルは、2019年2月6日~10日にフランス・パリで開催されるヒストリックカーイベント。

このDB4コンバーチブルは、1963年にアストンマーティンの故郷であるニューポート・パグネルで製造された1台。1961年から1963年にかけてDB4コンバーチブルは70台のみが製造されているが、シャシーナンバー1173は「DB4 GT」のエンジンを搭載した唯一の個体として知られている。

当時のアストンマーティンのオーナーだったデイビッド・ブラウンの友人のために作られたこの美しいスポーツカーは、現在アストンマーティン・ワークスのワークショップにおいて、ベアメタルのレストア作業が続いている。レストア終了後には「レトロモービル」が開催されるパリのコンベンションセンター「エクスポ・ポルト・ド・ヴェルサイユ」で展示される。

Aston Martin Vantage V600 Le Mans

アストンマーティン・ヴァンテージ V600 ル・マン

他のヒストリックカー同様に購入も可能。

この他にも、ル・マン24時間優勝40周年記念モデル「ヴァンテージ V600 ル・マン」、1968年式「DB6ヴァンテージ」、1960年式「DB4シリーズII」なども展示される予定だ。

アストンマーティン・ワークスのヘリテージマネージャーを務めるジュリアン・レンは、今回のプロジェクトについて以下のように説明する。

「シャシーナンバー『1173』をパリで展示するという決断は、簡単ではありませんでした。それでも熱心で知識豊富なレトロモービルの観客に、ぜひアストンマーティンの素晴らしい歴史を見て頂きたかったのです。さらに他のヒストリックカー同様、このDB4 コンバーチブルも購入が可能です」

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事