日産・エクストレイルを「ちょいアゲカスタム」すると街もアウトドアも似合う今どき仕様に

●ちょいアゲ&ワイドなフォルムでタフなSUVを実現する

【KADDIS/X-TRAIL(T32後期/標準バンパー車)

現行型になり都会的なイメージが強まったエクストレイル。だが、SUV・ヨンクカスタムに強いロードハウスにかかれば、土のイメージもしっかりと備えたお洒落なオフ系カスタムへと仕上がる。

ロードハウスのオリジナルブランド、カディスから、T32系後期エクストレイルに向けたパーツが新たに追加された。以前よりワイド化を図るオーバーフェンダーやスポーティなインテークを備えたエアロボンネットなどがラインアップされていたが、今回追加されたのは、ファイバープロテクション。フロントバンパーの先端からアーチ状に伸びるプロテクションは、いかにもなオフ系スタイル。フェイスのボリューム感を増し、タフさをもたらしてくれる。

ファイバープロテクションが加わったことで、カディスのエクストレイル後期用プログラムはバランスよく充実。ちょいアゲ+ワイドなフォルムで、普段は街乗り、時にはアウトドアを楽しむためのお手本的エクストレイルが完成した。


新作のファイバープロテクション。大径のパイプが重厚なイメージをプラスするが、素材はFRP。重量増を気にせず使えるアイテム。フォグは別売のIPF製。


大型インテークを設けたエアロボンネット。両サイドには多段式のエアアウトレットも備え、エンジンルームの排熱効果も発揮。素材は耐熱性の高いFRP 樹脂。


オーバーフェンダーによるワイド化、マッドフラップによる低重心化で、重厚なリアビューを演出。ミドルクラスSUVとは思えない迫力を放つ。


ホイールはオフ系定番のブラッドストック1ピース。ミリングされたホールが力強くタフなイメージを生み出す。


アルミ製50φパイプで重厚な雰囲気のルーフレール車向け汎用ラック。別途システムキャリアが必要。


ワイドタイヤの干渉を避け汎用マッドフラップとオフセットステーを装着。エクストレイル専用品もあり。

【効果テキメンのお手軽パーツも】


バンパーの傷付きを防ぐカーボン調のプロテクター。センターにカディスのロゴ入り。


ボディサイドのアクセントにベストなグラフィックライン。全4色をラインアップ。


ドアハンドル奥の傷付きを防ぐプロテクター。カーボン調で見た目もお洒落。


純正にはないドアポケットを追加できる便利アイテム。実は隠れたヒット商品。

【SPECIFICATION】

ファイバープロテクション 6万8000円
エアロボンネット 9万8000円
AR4オーバーフェンダー 5万8000円
AR4リアゲートスポイラー 2万8000円
リアスカッフプロテクター 8800円
ドアハンドルプロテクター カーボン 3000円
ルーフレールラック汎用タイプ 10万8000円
汎用ルーフレールラック用ディフレクター 1万8000円
汎用マッドフラップPREMIUM ORANGE 2万5000円
マッドフラップオフセットステー フロントセット 7800円
ドアハンドルポケット 6000円
グラフィックライン 1万8000円
スロットルスペーサー(後期ガソリン車用) 1万2000円
アップコイル 5万5000円
ホイール/ブラッドストック1ピース(16×8.0J+13) 3万8000円
タイヤ/ BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(235/70-16)-

スタイルワゴン2019年1月号よりスタイルワゴン・ドレスアップナビ

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事