【ファッション】「コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ」が19/20年秋冬コレクションを発表。

メンズファッションの見本市「ピッティ・ウォモ」に初参加。

ランボルギーニが展開するファッションブランド「コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ」が「ピッティ・ウォモ」において、19/20年秋冬コレクションを発表した。同ブランドがイタリアで年2回行われるメンズファッションの見本市「ピッティ・ウォモ」でコレクションを発表するのは初めて。今回、RTW(レディ・トゥ・ウェア:高級既成服)、アクセサリー、フットウェアなどを発表している。

コレクションの発表は、フィレンツェのバッソ要塞の入口に近接する「リモナイア・オブ・ ヴィラ・ヴィットリア」で行われ、ランボルギーニのスーパースポーツ「ウラカン・ペルフォルマンテ・ スパイダー」や「Riva 1920」との提携によりカリム・ラシッドがデザインした本格的なリビング家具ラインとともに様々なアイテムが紹介された。

性能と実用性を求めるトラベラーのために。

コルツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニの2019-20年秋冬アイテムは、性能と実用性を求める“トラベラー”のためにデザインされた。ランボルギーニ製スーパースポーツのデザインとも共通する、革新技術と先見性あるアプローチが取られ、どのアイテムにもフォーマルさとカジュアルさが見事なバランスで融合している。

伸縮性と通気性に優れ防風・防水機能を備えた素材の使用が「フォー・イン・ワン・パーカー」の特徴。このパーカーにはカーボンファイバープリントが施され、ランボルギーニらしさを示すふたつのY字型縦型デザインが採用されている。ジャケットの内側には、グレーの「ランボルギーニ・ カモフラージュ」の幾何学模様のプリントを施した、取り外し可能なリバーシブルパッファージャケットも付属している。

同じコンセプトは防水テープドジッパーを備えた「テクノジャケット」にも採用された。インナーが取り外し可能で、季節問わず着用できるパッド入りの「スーパーカージャケット」は、メタリックグレーのレザー製。肩の部分にはランボルギーニ車のディテールから取った六角形グリルの刺繍が施されている。

(GENROQ Web編集部)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事