あのヴァルドも参戦!新型スズキ・ジムニーシエラJB74カスタム。ワイドで過激なスポーツフォルムへ

●日本を代表するチューナーズブランドが
新型ジムニーシエラのボディキットを開発中!

【WALD SPORTS LINE BLACK BISON EDITION/JIMNY SIERRA】

国内外のプレミアムスポーツや高級ミニバン、SUVなど様々な車種に向けて、ボディキットやホイールなどを展開するトータルブランド、ヴァルド。世界的にも認知度が高く、日本を代表するチューナーズブランドのひとつだ。

そのヴァルドが、いま注目度バツグンのジムニーシエラに向けたボディキットを開発中! しかもその出で立ちがかなりのインパクト。もはやノーマルの面影はなく、力強くも細部に渡って美しいデザインを採り入れたボディキットにより、メルセデスのGクラスに匹敵するほどの存在感を放つ。パーツ展開は、現時点で7点を予定。フロントバンパーやルーフには、LEDによるライティングパーツの追加も予定。

お披露目は年明け1月11日~13日に開催される東京オートサロン2019とのこと。シエラユーザーはしばしお待ちを。

●開発予定パーツ
フロントバンパー
フェイスグリル
エアロボンネット
オーバーフェンダー
リアウイング
LEDルーフライト
スペアタイヤカバー

Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事