メンテ楽々!見た目もスポーティ! トラストから新型スズキ・ジムニーJB64&ジムニーシエラJB74用ボンネットダンパーがデビュー!

ロックステーなしでボンネットを固定する
見た目も自慢できるボンネットダンパー

GReddy/ENGINE HOODLIFTER

グレッディ/エンジンフードリフター
老舗トータルチューニングメーカー、トラストから、新型ジムニー用パーツが続々とデビュー中。以前紹介したマフラー、クロスエキゾーストに続き、今度はエンジンフードリフター。つまりボンネットダンパーだ。
通常ボンネットは、開けた時にロックステーで固定しないと、ボンネットは閉じてしまうが、エンジンフードリフターは、ボンネットを支えるシャフト部分をダンパーに交換することで、ロックステーで固定したり、手で押さえたりしなくてもボンネットを開いた状態で固定できる優れもの。エンジンルーム内の作業をする時の手間が省け、作業がグッと楽ちんになる。しかもダンパーのシリンダー部分は、カーボンサーフェス仕上げで見た目もスポーティ。ドレスアップもあわせてできちゃうのだ。

取り付けは付属の専用ステーで固定するだけなので、加工もいらず簡単に装着できる。新型ジムニー、ジムニーシエラ乗りはぜひ!


ロックステーを使わずにボンネットを開けただけで開いた状態をキープできるエンジンフードリフター。エンジンルーム内の作業が楽になるのはもちろん、さり気ないカーボン仕上げがドレスアップ効果もプラス。

SPECIFICATION
●適合:ジムニー(JB64W)、ジムニーシエラ(JB74W)
●価格:1万7800円

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事