S660のセンターディスプレイに初音ミクが登場するだと…!? ホンダがドワンゴと組んでユーザーサポートアプリを開発!

ミクさんとドライブデートしたいならエスロクを買うしかない!?

S660乗りで初音ミク好きなら神アプリ認定

ホンダがニコニコ動画で有名な株式会社ドワンゴと共同開発したiPhone向けアプリ「osoba(オソバ)」のサービスを2019年1月より開始!

この「osoba」というのは、ホンダS660のセンターディスプレイ装備車向けに開発されたもので、USBを経由して取り出した車速・走行距離・外気温などの車両情報をもとに、適切なタイミングでキャラクターがドライバーに対して発話、音声で情報をアナウンスするという無料アプリだ(通信料はユーザー負担!)。

で、そのキャラに抜擢されたのがバーチャル・シンガー「初音ミク(ハツネミク)」なのである!

なぜS660なのかはわからないけど、ミク命のエスロク乗りにとっては神アプリなんだろう。

ちなみに、2018年11月22日にニコニコ生放送でプロジェクト発表会が行われ、公式サイト(https://www.osoba.ai/)ではプロジェクト始動を記念した「初音ミク楽曲コンテスト」が開催中!「ドライブ時に楽しめるような楽曲」がテーマとなっており、大賞に選ばれた楽曲はアプリ内で起用されるほか、ドワンゴジェイピーでの配信も行われそうだから、興味ある人はチェックしてみてはいかがかな。

web option編集部

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事