【日産セレナe-POWER試乗】オプション込み430万円のMクラスミニバン、その価格に含まれる専用装備は?

そして、快適性と実用性を上げるアイテムとして欠かせないナビシステムやETC、後席用モニターをセットにした「ナビレコツインモニターパック」は42万2259円のディーラーオプション。さらに青いさし色が印象的なe-POWER専用フロアマットは6万4584円、撥水ウインドウは1万1048円といったディーラーオプションが追加され、その合計は49万7891円。

つまり、セレナe-POWERにプロパイロットなどのメーカーオプション、ナビシステムなどのディーラーオプションを含めると、車両価格は430万3811円となってしまうのでした。ちなみに、ワンクラス上のミニバン日産・エルグランドの250ハイウェイスターSにツインモニターなどのオプションを加えた車両価格は400万円を少々超える程度。車格を考えると、セレナe-POWERに商品ニーズを満たすオプションを装着した仕様は高価に思えてきます。ですが、e-POWERが実現したワンペダルのスムースな走りは、ミニバンとしては唯一無二といえるもの。そこに価値を見出すならば、諸費用を含めると450万円を超えるであろう出費に納得できるのかもしれません。

ちなみに、セレナのような多人数乗車ミニバンというのは、三世代同居の家庭においては親世代ではなく、祖父母世代がスポンサーになって購入するケースも少なくないといいます。少子化が進み、いまどきは『シックスポケット』からの出費が消費を支えている面があるといわれて久しいですが、ミニバン購入時においては最大でフォーポケットが期待できるというわけです。それが、高価格帯のMクラスミニバンへのニーズを生み出している面もあるといえそうです。

■日産 セレナe-POWER ハイウェイスターV 主要スペック
車両型式:DAA-HFC27
全長:4770mm
全幅:1740mm
全高:1865mm
ホイールベース:2860mm
車両重量:1760kg
乗車定員:7名
エンジン型式:HD12DE
エンジン形式:直列3気筒DOHC
総排気量:1198cc
最高出力:62kW(84PS)/6000rpm
最大トルク:103Nm(10.5kg-m)/3200-5200rpm
駆動モーター型式:EM57
駆動モーター形式:交流同期電動機
モーター最高出力:100kW(136PS)
モーター最大トルク:320Nm(32.6kg-m)
駆動バッテリー種類:リチウムイオン
駆動バッテリー総電力量:1.8kWh
最終減速比:7.388
燃料消費率:26.2km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:195/65R15
メーカー希望小売価格(税込):3,404,160円

(写真:小林和久/門真 俊 文:山本晋也)

 

【関連記事】

【日産・セレナe-POWER試乗】100%電動車になってもラゲッジスペースに犠牲はなし
https://clicccar.com/2018/03/19/568688/

100%電気駆動になった日産・セレナを公道試乗。1.2リッターでも不足ない加速性能と驚きの乗り心地
https://clicccar.com/2018/03/15/568229/

【日産・セレナ e-POWER試乗】初代リーフ登場から9年。精密な電流制御で最適化された発進トルクに注目!
https://clicccar.com/2018/03/01/563875/

【日産・セレナ e-POWER試乗】エンジンオフでEV走行できる「マナーモード」は独特の清涼感!
https://clicccar.com/2018/02/28/563523/

【日産・セレナe-POWER試乗】ワンペダルドライブで発進から停止まで「右足ひとつ」は快感です!
https://clicccar.com/2018/03/07/566217/

『日産・セレナ』の最新記事
日産 セレナ
日産・セレナに車中泊に対応した「マルチベッド」仕様が新登場
セレナ外観02
マイナーチェンジで消えた日産セレナNISMO。復活はあるのか、それとも悲運の名車となるのか?【中古車】
日産・セレナ、ウリのはずのプロパイロットとe-POWERにある意外な弱点とは?【後編・悪い点】
マイナーチェンジを実施した日産・セレナ。迫力のフロントフェイスとセーフティシステム標準装備は魅力的【前編・良い点】
ブリヂストン・エコピア
ブリヂストン「ECOPIA EP150」が日産 セレナe-POWERのOEタイヤに選定
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事