おすすめ記事一覧

【レクサスオーナーに至福の1本】専用ホイールが「フジ」で買える PR

2016/11/02 13:09 by   ドレスアップ, パブリック

限られたクルマでしか履けないホイール、それがレアマイスターの「L-F LOUNGE(エルエフラウンジ)」です。

なんとこのホイールは、あの高級車ブランド「レクサス」のためだけに開発されています。LSGSRXCTなど、レクサスブランドのほとんどの車種に対応するように作られているのが特徴です。リム径やPCDHUB径といったサイズ関係がレクサス車にジャストフィットすることはさることながら、芸術品のような美しいラインもまたレクサス専用と感じさせるデザインですね。

また、製法にフローフォーミングという最新技術を採用して、軽いホイールにしているのも見逃せないポイント。そしてなんといってもレクサス用であるという優越感を存分に楽しめるのも魅力のひとつです。メインのホイールにしてもよし、これからの時期はスタッドレスタイヤ用にセットしてもよし。

いずれにしてもこれを機にレクサスオーナーは、ホイールを汎用品ではなく専用品で楽しんでもらいたいですね。

drnvfuji_1611_02_64

センターにはL-Fラウンジの「F」をモチーフにしたキャップが備わる。一部のレクサス車の純正センターキャップを流用することも可能とのこと(対応要確認)。

drnvfuji_1611_03_36
ナットのホールに注目。じつはこれ汎用のホイールとは異なり、レクサス純正が採用している平型ナットに対応した形状となっています。つまりレクサス車専用ということ。
drnvfuji_1611_04_36
クッキリとしたラインと流れるようなラインが融合した高級感溢れるデザインは、まさにレクサスの足元を彩るに最適。カラーはクロームハイパーグレーの1色展開となる。
drnvfuji_1611_05_36
レクサス専用ということでデザインだけではなく造りにもこだわり、フローフォーミング製法を採用。フローフォーミング製法とは、圧力をかけるスピニング加工によってリムを成形する工法のこと。薄くて強いリムを実現するので、圧倒的な軽さを誇っている。ホイールの軽量化はハンドリング向上などに影響するので、ぜひとも体感してもらいたい。



あなたにおすすめの記事