おすすめ記事一覧

車中泊もOK!広い室内にこだわったスーパーハイト軽自動車・5車種【2017年版】

2017/03/18 14:33 by   ニュース・新車, エンタメ, エンタメニュース, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車

■ダイハツ・ウェイク

ダイハツの主力モデルであるタントをベースに車高を1835mmまで高めて、より広大な室内空間を実現したのが2014年11月に登場したダイハツ・ウェイクです。

ウェイクはミニバン並の高いアイポイントを実現し、広い視界を確保することで運転のしやすさを実現。そして乗降フロア高を365mmと低く設定することで、乗り降りのしやすさが特徴です。

表皮に防水加工を施したシートは、リアシートだけでなく助手席もフラットに倒すことが可能。テーブルとして使用できるだけでなく、長尺モノを積む時にも役立ちます。レジャーエディションには、荷室の機能性をアップさせるユーティリティフックや固定ベルト、LEDラゲージルームランプなどが装備されます。

トヨタピクシスメガとしてOEM供給もされているウェイクの車両本体価格は135万円~184万1400円となっています。

■スズキ・エブリィワゴン

2017年2月の軽自動車新車販売台数15位にランクインしたのが、2015年2月に登場したスズキ・エブリィワゴンです。このエブリィワゴンは日産NV100クリッパーリオ、マツダスクラムワゴン、三菱プロボックスと3メーカーにOEM供給されている実力派モデルです。

ブリィワゴンは、660cc直3ターボエンジンを運転席下に搭載するキャブオーバータイプと呼ばれるレイアウトを採用しています。その結果、室内長2240mm、室内幅1355mm、室内高1420mm(ハイルーフ車)という室内サイズを生みだし、スペーシアを上回る室内空間の広さが特徴です。

両側パワースライドドアや、乗り降りをスムーズにする電動オートステップなど快適装備も充実。安全装備はレーダーブレーキサポートと呼ばれる衝突被害軽減ブレーキを標準装備したエブリィワゴンの車両本体価格は142万5600円~181万4400円です。

(萩原文博)




あなたにおすすめの記事