おすすめ記事一覧

ダイムラーが電動SUV「EQ」の生産準備へ!動画も公開

2017/03/15 08:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, コンセプト・プロトタイプ, 海外の話題, 環境・エコ

昨年のパリモーターショーで、電動パワートレイン車に特化した「EQ」ブランドの発足に合わせてコンセプトカー「ジェネレーション EQ」を初公開したダイムラー。

ディーター・ツェッチェCEOによれば、「EQ」は「エレクトリック・インテリジェンス」を意味しているそうで、「知能」を持つ電動車両シリーズと説明しています。

ダイムラーの新たな企業戦略「CASE」に基づき2019年に市販予定で、2025年までに 「EQ」シリーズ(SUV、サルーン、クーペ、カブリオレ等)10車種以上を投入予定。総販売台数の15~25%をEV化する計画といいます。

ちなみに「CASE」はダイムラーが掲げる4つの新たな企業戦略の総称で、「Connectivity(つながる技術)」「Autonomous(自動運転)」「Shared&Services(カーシェア)」「Electric(電動化)」を表しています。




あなたにおすすめの記事