おすすめ記事一覧

【ネオレトロなホイールがオシャレ!】 Kカー&コンパクトカーは『マル』がお似合い PR

2017/03/14 14:33 by   ドレスアップ, パブリック

PREMIX MARU・プレミックス マル

■価格:1万9000円(14インチ)、2万円(15インチ)、2万5000円(16インチ)
■サイズ:14×4.5、15×4.5、16×5.0
■H-P.C.D:4-100
■製法・構造:フローフォーミング製法・1ピース
■カラー:ホワイト/リムポリッシュ、ガンメタ/リムポリッシュ、ブラック/リムポリッシュ

ここ最近はKカーやコンパクトカーにオシャレなクルマが続々と誕生していますね。例えば、Kカーだとムーヴキャンバスやウェイク、ハスラーやN-BOXスラッシュなど。コンパクトカーだってイグニスやタンク&ルーミーなど数え上がればキリがないほど元気いっぱい。オシャレなクルマだけにさらなる自分流のアレンジが腕の見せどころになります。インテリアにオシャレなアイテムを置いてみたり、エクステリアはカッコいいステッカーを貼ってみたりとセンスが求められます。そこで、オシャレ上級者に欠かせないモノがホイールというわけです。これ、意外と見落とされがちですが、ホイールがクルマの印象に占める割合ってかなり大きいんですよ。クルマのボディカラーが同じでも、黒いホイールならカッコよく、白いホイールなら爽やかな印象になる。そうなるとデザインなんてもっと重要になるわけですよね。
前置きが長くなりましたが、今回ドレナビではそんなクルマをオシャレにしたい人にもってこいのホイールを見つめましたよっていうお話です。それがこのプレミックスから登場した「マル」。「マル」なんていう名前からしてカワイイ感満点ですが、そのデザインもまさにマルマルとしていて面白いです。


●カラー:ブラック/リムポリッシュ


●カラー:ガンメタ/リムポリッシュ


●カラー:ホワイト/リムポリッシュ

まずパッと見た目でマルっているのは、スポークとスポークの間にあるホールデザインですね。完全にマルです。それもそのマルのラインがディスク面だけではなく、リム部にまで食い込むことでより大きなマルを描いているのが特徴的ですね。通常ディスク面だけにホールデザインを入れるとディスクが小さく見えてしまいがちですが、これなら視覚的に大口径に見えるからグッドです。さらにディスクを横からからみると、かなりガッツリ盛り上がっています。かつてカップホイールと呼ばれるカップを逆さまにしたようなデザインのブームがありましたが、まさにそんな雰囲気がレトロでオシャレです。とはいえ現代のホイールなので、軽量で高剛性を実現するフローフォーミング製法を採用するなど、性能的には最先端なんです。サイズはKカー&コンパクトカーに装着できる14インチから16インチの3タイプ。
オシャレでちょっと懐かしさを感じさせつつ、中身は最先端というネオレトロな「マル」。オススメですよ!


見た目通りの名前の「マル」。センターには可愛らしいデザインの「MARU」のロゴが刻まれたオーナメントが備わる。ロゴのカラーはレッドのみ。


「マル」のデザインを決定づけているホールデザイン。よく見るとディスク面だけではなく、リム部分まで削られているのがよくわかる。これによって大きく印象的な雰囲気になっているのだ。


ディスクをなめるように横からみるとガッツリと盛り上がっている。かつてはカップホイールデザインなどとも呼ばれており、レトロでオシャレな気分をアップさせてくれる。

(ドレナビ編集部)

【参考リンク】
レアマイスター http://www.lehrmeister.jp/




あなたにおすすめの記事