おすすめ記事一覧

トヨタ・プリウスと日産ノートの首位争い、2017年2月販売ランキングの勝者はどっち?

2017/03/08 06:03 by   ニュース・新車, ビジネス・経済, 新車

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)から、2017年2月の登録車(軽自動車と海外ブランドを除く)の車名別の販売ランキングが発表されています。

2016年11月には日産車として30年ぶりに月間トップの座についたノート、同年12月にはハイブリッド専用モデルであるトヨタ・プリウスが僅差でトップを奪還。そして2017年1月には再びノートが首位になるといった具合で白熱している21世紀のTN(トヨタ・日産)バトル。

2017年2月のセールスランキングを制したのは、PHVを追加したプリウスでした。

●2017年2月 登録車販売ランキングトップ10(自販連調べ)
1位 トヨタ プリウス 15,958台
2位 日産 ノート 14,859台
3位 トヨタ C-HR 12,985台
4位 トヨタ アクア 11,379台
5位 日産 セレナ 10,983台
6位 ホンダ フリード 10,341台
7位 トヨタ シエンタ 10,128台
8位 トヨタ ヴィッツ 8,475台
9位 トヨタ ヴォクシー 8,468台
10位 ホンダ フィット 8,201台

前月2位だった日産セレナをC-HR、アクアといったトヨタのハイブリッド(を設定しているモデル)が押しのけるなど、上位陣にも動きの見えるランキングとなっています。トヨタといえばハイブリッドを新設定したヴィッツの伸び(前月は14位)も見逃せません。

僅差ですが、コンパクトミニバン・バトルをフリードがライバル、シエンタを抑えて制したのも注目といえるでしょう。

(山本晋也)

【関連記事】

「明暗を分けた」トヨタと日産。2017年1月の登録車セールスランキング
http://clicccar.com/2017/02/08/443404/

新型「C-HR」の受注好調で、気になる2017年国内SUV市場の動向
http://clicccar.com/2017/01/28/438672/

低燃費が魅力の最新ハイブリッドミニバン売れ筋TOP5【2017年版】
http://clicccar.com/2017/03/05/449796/

2017年4月からの「新エコカー減税」とは?
http://clicccar.com/2017/03/06/451312/

1月の販売は6,227台(前年比+60.3%)と出足好調のスバル「インプレッサ」日本カーオブザイヤー受賞に寄せる販売店の声!
http://clicccar.com/2017/02/16/445501/




あなたにおすすめの記事