おすすめ記事一覧

「最後のロータリー」最終型マツダRX-8のMTモデルに試乗!(その1)【等身大インプレ】

2017/03/08 19:03 by   ニュース・新車, アイテム, 書籍/雑誌/ムービー, 試乗

6弾となる等身大インプレですが、今回はロータリーエンジン搭載のマツダRX-8を選びました。

ロータリーエンジンの量販に成功したのは、世界でもマツダだけ。残念ながら現在ロータリーは絶版状態ですが、かねてからマツダが不屈の精神で生み出したロータリー車をじっくりドライブしてみたい思っていました。

東京近郊にあるスポーツカー中心のレンタカー店では、ありがたいことに2台のRX-8を貸し出しています。今回選んだのは、RX-8の標準仕様の最終型。215PS5MT仕様ではありますが、熟成を重ねた最後のモデルを味わいたいと考えたのです。

店舗で対面したブルーメタリックのRX-8は、張り出したフロントフェンダーと小さいキャビン、そして観音開きのリアドアを備えた独特のスタイルで、スポーティなオーラを発散していました。

一番の特徴は、軽量小型なNAのロータリーエンジンをフロントミッドに搭載し、前後重量を50:50にバランスさせた4ドアのFR車であること。しかもMTが選べる上に、大人4人がきちんと乗れるのですから、まさしくスポーティとファミリーを両立した世界唯一無二のパッケージングを実現しているのです。

 




あなたにおすすめの記事