おすすめ記事一覧

3.5リッターV6と10速AT、北米向け新型オデッセイが初公開【デトロイトショー2017】

2017/01/11 19:03 by   ニュース・新車, イベント, モーターショー, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 海外ショー

北米市場で累計250万台以上を販売してきた人気ミニバン、ホンダ・オデッセイが5代目へとフルモデルチェンジをします。

05_2018_honda_odyssey

といっても、日本で売られているオデッセイとは別物の、北米向けに開発されたモデル。かつて日本ではラグレイトという名前で売られていたこともありました(ラグレイトは、ホンダの社長である八郷隆弘さんが、かつて開発責任者を務めたクルマです)。

2017年春からの発売を前に、デトロイトショーで発表された新型オデッセイは、北米市場のニーズに合わせた大型のミニバンです。その大きなボディを走らせるのは、3.5リッターV6直噴エンジンと、新開発の10速ATというのが注目です。

280馬力を発生するV6エンジンは可変シリンダーシステム(気筒休止システム)を採用、新開発ATとあいまって、力強い走りと環境性能をバランスさせていることが予想されます。




あなたにおすすめの記事