おすすめ記事一覧

新型C-HRは「クーペのスペシャリティな魅力」をSUVで実現!

2017/01/05 20:33 by   ニュース・新車, アイテム, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 書籍/雑誌/ムービー

■ドライバーを緩やかに包む上質なインパネ

新型C-HRのフロントドアを開けると、SUVらしく少し高めの運転席が迎えてくれます。インパネは、ドライバーを緩やかに包むラウンド形状が新鮮。頭上空間はクーペ調のルーフラインのため低めながら、高さがあるため必要充分な空間を確保。

まさに、SUVの高めの視線とクーペの囲まれ感を融合したような空間となっています。

8232

インテリアも、ドア内壁やルームランプ、またスイッチ類等、至るところに菱形デザインが散りばめられており、スタイリングテーマの「セクシー・ダイヤモンド」を反復。夜には、計器やスイッチの文字が運転席を囲んで白く浮かび上がるように輝き、スペシャリティを演出しています。

また上質なソフトパッドで覆われたインパネ上部の一等地には、ワイド2DINスペースを配置。なおナビやオーディオはメーカーオプションを設定しておらず、ディーラーやカー用品店で好みの機器を選ぶようになります。




あなたにおすすめの記事