おすすめ記事一覧

アメリカ軍に採用されたオフロードビークル「MRZR4」が日本での公道走行可能に!

2016/10/22 11:33 by   ビジネス・経済, 新車

愛知県のホワイトハウスオートモービルは、同社が米国から輸入するオフロード車「MRZR4(エムレーザーフォー)」が日本で大型特殊自動車としてナンバーを取得し、公道走行が可能になったと発表しました。

mrz4_num1

この「MRZR4」は、米国・ポラリス社の軍事用オフロード車を日本で災害救助用に使用するために輸入されたもので、2016年10月19日(水)~21日(金)に、東京ビッグサイトで開催されたRISCON TOKYO:危機管理産業展で公開されました。

mrzr4_pic01

「MRZR4」は、ポラリス社の小型オフロード車「RZR(レーザー)」をベースに、米軍のUSSOCOM(特殊作戦軍)の要望に応じて、災害現場、戦場などの過酷な環境でも対応できるように開発された車両。CV-22・オスプレイなどの航空機で現場まで輸送することができるということです。

mrzr4_pic02

「MRZR4」は、全長 359cm×全幅 155cm×全高 188cmの車両サイズで、重量900kgの4人乗りの車体に、875ccの2気筒 4ストロークDOHC ガソリンエンジンを搭載。切り換え可能なオンデマンド式 AWD/2WD駆動装置を備えています。

最大積載量は200kgで、車体のシート部分はパイプ製のロールゲージで保護されており、ウィンドゥ・ガラスの無いスパルタンなスタイルになっています。

輸入元のホワイトハウスオートモービルでは、日本国内で起きている様々な災害発生時に、狭い道や傾斜地に立地する住宅地での救助活動に「MRZR4」が威力を発揮するとしています。

(山内 博・画像:ホワイトハウスオートモービル)

【関連リンク】

DEFENSE MRZR4[エムレーザー]|ポラリス・オフロードビークル[POLARIS OFF-ROAD VEHICLES]
http://www.whitehouse-orv.jp/defense/mrzr4/




あなたにおすすめの記事