おすすめ記事一覧

【大阪オートメッセ2016】マツダ、スカイアクティブのスポーツマインドを訴求

2016/02/16 08:03 by   ニュース・新車, モータースポーツ, オートメッセ, コンセプト・プロトタイプ

2月12日~14日に大阪市のインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2016」でマツダは、看板技術「スカイアクティブ」のスポーツマインドを観客にアピールしました。

SONY DSC

マツダ・ブースでまず目に飛び込んでくるのは、参考出品の「LM55」。

伝説となったロータリーエンジン搭載のルマン優勝マシン「マツダ787B」の流れをくむマツダのスポーツマインドを象徴するモデルです。ぜひ「LM55」もサーキットの実戦で雄姿を見せてほしいものです。

SONY DSC

次に今回の展示車両では「ロードスター」「CX-3」「デミオ」などのレーシング・コンセプト・モデルが観客の視線を集めました。

マツダというと、ソウルフルレッドの塗色がイメージカラーになっていますが、これらのコンセプト・モデルで目立ったのは「ブラック・マイカ」という黒系の塗色です。




あなたにおすすめの記事